ABOUT

行動指針

Behavioral guidelines

No.1

何事にも「勝つ」、「一番を目指す」と思い続けること。No.1 にしか見えない景色があり、No,1 にしかやれないことがある。
やるからにはナンバーワンを目指す。

計画、行動、検証、改善
(PDCAサイクル)

正しい計画を立て、素早く行動に移し、
細かく見直し、改善策を実行する。

PDCAサイクルをしっかりと理解し、
繰り返すことで成長につながる。

スピード

行動、対応を後回しにせず、
より早く、より効率的な仕組みを作る。

早い行動は、早い成果を生む。

適材適所

個々の能力や特性が最大限に活かされるように役割分担をする。

しっかりとコミュニケーションをとって一致団結し、一人では決して成しえない、大きな成果と成長をチームで生み出す。

自信と挑戦

「まず、やってみる。」
成功よりも失敗で人は成長する。

失敗を恐れず、限界を作らず、挑戦する。
「できるかできないか」ではなく、「やるかやらないか」でもない、「やるかもっとやるか」。「できる」と信じて、自信をもって、最後まで絶対に諦めない。

成長するために、挑戦し続ける。

愛と感謝

思いやりの心を持ち、
すべての行動に愛を持って取り組む。

顧客や企業、仲間や家族、支えてくれている人たち、今あるすべての環境に、感謝の気持ちを忘れない。

「ありがとう」を伝えられて、
「ありがとう」と伝えてもらえる存在になる。

ABOUT REALATION